北空知信用金庫 北空知信用金庫 文字の大きさ 小 中 大 北空知信用金庫
きたしんについて  個人情報保護について  採用について  お問い合わせ
ホームに戻る  前のページに戻る
ためる・ふやす かりる サービス 店舗紹介
北空知信用金庫|かりる
大切なお知らせ
カード被害時届出受付先
金融商品勧誘方針
利益相反管理方針の概要
反社会勢力に対する基本方針
顧客保護等管理方針
地域密着型金融推進計画
地域金融円滑化への取組について
内部管理基本方針
振り込め詐欺救済法について
不渡情報の共同利用について
保険募集指針
苦情処理措置・紛争解決措置等の概要
2018年3月1日(木)
きたしんリバースモーゲージ型住宅ローン
■ご利用いただける方
以下の要件をすべて満たす方
・当金庫の会員又は会員たる資格を有する個人の方
・当金庫の営業地区内に居住し、当金庫で年金を受け取られている方または新たに年金の受け取り予約を行う方
・お申込時満60歳以上の方
・日本国籍を有する方または永住許可等を受けている外国人の方
・公的年金、給与所得等の安定した収入がある方
・次の返済負担率(年間総返済額/年間収入)の範囲内であること
  年収400万円未満のとき30%以下
  年収400万円以上のとき35%以下
・借入申込にあたって当金庫所定のカウンセリングを受けていただいた方
・住宅金融支援機構(以下、「機構」)の住宅融資保険の付保承認が得られること

■お使いみち
・自ら居住する住宅の建設(建替)又は購入(中古住宅を含む)資金等
・自ら居住する住宅又は3年以内の定期借家契約により第三者に賃貸する住宅のリフォーム等資金
・既存住宅ローン借換え資金
・お子様世帯等が居住する住宅の建設(建替)・購入資金
・サービス付き高齢者向け賃貸住宅の入居一時金
・上記に付随する以下の費用
 \澤徃顱β量費・地質調査費、工事監理料、整地費、立退補償費、既存建物の除却工事費、据付工事を伴う家具費、建築確認費・中間検査費・完了検査費
 登記費用、印紙税・消費税、固定資産税、住宅性能評価検査費用、長期優良住宅認定費用、住宅省エネラベル適合性評価申請手数料、水道負担金、火災保険料、地震保険料、融資手数料
※組み合わせに応じて複数の資金使途の取扱ができる場合があります。

■ご融資限度額
100万円以上で次の 銑い泙任里Δ塑任眥磴こ
〕算饌仂櫃住宅の建設(建替)又は購入の場合は5,000万円、リフォーム等資金又は入居一時金の場合は1,500万円(組合わせの場合は、組合せの内容により5,000万円又は1,500万円)
建設(建替)若しくは購入に係る費用又はリフォーム等工事費の100%に相当する額
F居一時金を融資対象とする場合は、住み替える先の住宅の入居一時金の額(入居一時金と併せて住み替える前の住宅のリフォーム等資金を対象とする場合は、入居一時金と当該リフォーム等工事費の合計額の100%に相当する額)
っ簡殄堝飴困良床然曚裡毅亜麕瑤錬僑亜鵑冒蠹する額
※お借換えの場合は、100万円以上で次の 銑までのうち最も低い額
ヾ存住宅ローンの使途が建設・購入資金:5,000万円
既存住宅ローンの使途がリフォーム・入居一時金:1,500万円
既存住宅ローン残高
※リフォームを伴うお借換えの場合は、「既存住宅ローン残高」と「リフォーム総所要資金または1,500万円のどちらか低い額」の合計額
C簡殄堝飴困良床然曚裡毅亜麕瑤錬僑亜鵑冒蠹する金額

■ご融資の終期
お客様がお亡くなりになられた時(連帯債務者がいる場合は全員がお亡くなりになられた時)

■ご融資利率
当金庫の住宅ローン長期プライムレートを基準とする変動金利
なお、利率はリコース型・ノンリコース型及び担保評価の掛け目により下記の通り異なります。
〈リコース型〉
・担保評価掛け目 50%口 長期プライムレート+2.00%
・担保評価掛け目 60%口 長期プライムレート+2.37%
〈ノンリコース型〉
・担保評価掛け目 50%口 長期プライムレート+2.10%
・担保評価掛け目 60%口 長期プライムレート+2.50%
※利率はお申込み時点ではなく、ご融資実行時の利率が適用されます。
※「基準金利」は毎年4月1日と10月1日を基準日とし、年2回見直しを行います。

■ご返済方法
・元金はご融資の終期における期日一括返済
 (ご相続人様からの弁済や担保物件の売却となります。)
・お利息は毎月のお支払いとなります。
・利払日:毎月15日(休日の場合は翌営業日)
※担保物件売却等によっても元金・利息の残債務がある場合、リコース型ではご相続人さまに対して残債務を請求させていただきます。
 ノンリコース型ではご相続人さまに対して担保物件売却等による回収資金以上の請求はございません。ただし、利払いの遅延による期限の利益喪失等、一定の要件に該当する場合は、ノンリコースの適用はございません。

■担保
・ご融資対象となる土地・建物
(入居一時金を対象とする場合は、住み替える前の土地・建物。お子様世帯が居住する住宅の取得資金の場合は、親世帯の住宅の土地・建物)に当金庫を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定登記していただきます。

■保証人
・機構の住宅融資保険を付保しますので、原則連帯保証人は必要ありません。

■手数料
・以下の手数料をご負担いただきます。
・不動産担保事務取扱手数料 
  一律 33,000円(消費税込)
・リバースモーゲージ事務取扱手数料
  32,400円(消費税込)            
※ご返済の途中で繰上返済をされた場合や、融資諸条件をご変更された場合は当金庫所定の事務取扱手数料をお支払いいただきます。

■火災保険
・ご融資対象住宅に火災保険にご加入いただきます。(保険金額はご融資金額または建物時価相当額以上です。)

■団体信用生命保険
・ご加入いただけません。

■その他
・審査の結果によりましては、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
・現在のご融資利率や返済額の試算等につきましては、当金庫本支店窓口までお気軽にお問い合わせください。