当金庫のバリアフリー化への取組について

北空知信用金庫では、高齢者の方々や障がい者の方々をはじめとしたすべてのお客様に安心してご利用いただけるよう、以下のようなバリアフリーの取り組みを行っております。
これからもきたしんは、アクセシビリティの向上を重要な責任と認識し、取り組んでまいります。

店舗や設備等のバリアフリー化の実施

以下の通り、店舗や設備等のバリアフリー化を進めております。
  • 段差の解消
  • 手すりや滑り止めの設置
  • 車イスの設置(本店のみ)

視覚障がい者対応ATMの設置

視覚障がい者対応ATMとは、ATMに音声案内用ハンドセットが付属しており、操作手順を音声により確認することができるATMです。
視覚障がい者対応ATMの設置店舗はこちらで確認できます

窓口受付の振込手数料について

視覚障がいまたはその他の障がいによりATMのご利用が困難なお客さまは、窓口受付の振込手数料をATM扱いの振込手数料と同額でご利用いただけます。

【視覚またはその他の障がいをお持ちの方の窓口受付振込手数料】
お振込金額 当金庫宛 他金庫・銀行宛
5万円以上 110円 660円
5万円未満 110円 440円

「コミュニケーションボード」「耳マーク表示板」の設置

耳の不自由な方や外国人の方など、話し言葉や文字による店頭でのコミュニケーションに不安をお持ちのお客様に安心してお取引いただくことを目的として「コミュニケーションボード」および「耳マーク表示板」を全店舗に設置しています。

耳マークは、社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会が管理・運営を任されている耳が不自由な方のシンボルマークです。

「簡易筆談器」「携帯助聴器」の設置

会話や音声の聞き取りにくいお客様の不安を解消するコミュニケーション・ツールとして、簡易筆談器(かきポンくん)および携帯助聴器(ボイスメッセ)を全店舗に設置しています。
文字は磁気を利用することによりボタン一つで消去できるため、個人情報などプライバシーが保護されるだけでなく、紙やインクも使わず環境にも配慮しています。

「老眼鏡」の設置

高齢者の方や目のご不自由な方のために、全店に老眼鏡を設置しております。

認知症サポーター養成への取り組み

認知症についての理解を深め、認知症の方が来店された際に適切な対応を行うため、役職員が「認知症サポーター養成講座」を受講し、全店舗に「認知症サポーター」を配置しております。

当金庫ホームページについて

当金庫のホームページは、誰にでも利用しやすくわかりやすいホームページを心掛けて作成しておりますが、サイトの文字が見づらいと感じた場合は、文字サイズを見やすい大きさに変更してご利用いただくことができます。

文字サイズの変更方法

ページ最上部右の「小」「中」「大」のボタンをクリックで、お好みのサイズに変更いただけます。

ページの
先頭